ホーム > 賃貸サマリ > ユーザーズボイス02

株式会社アルファープランナー

http://www.alpha-planner.co.jp

専務取締役 米光 清史様

賃貸サマリをご利用していただいております「株式会社アルファープランナー」様の活用事例を紹介させていただきます。今回は専務取締役の米光 清史様にお話を伺いました。

マーキュリー:
このたびはお引き受けいただきまして、誠にありがとうございます。今回リリースいたしました「賃貸サマリ」の活用方法や今後弊社に期待する点などお話いただけますと幸いです。まず、 御社の事業内容(また主な業務)を教えてください。
米光氏:
弊社は主にデザイナーズマンションの企画・設計・販売を主に行っております。
又、高級賃貸マンションのアセットマネジメント・プロバティーマネージメント・リーシングを行っております。
マーキュリー:
事業展開や業務を行う上で不動産データをどう捉えていますか。
米光氏:
非常に必要なアイテムであると思います。弊社がよく使用する段階は新規企画の事業提案時に金融機関・エンドユーザー(土地オーナー)に対しましてプレゼンテーションの資料によく利用しています。又 市場の相場感を把握したいときにシステムを活用させて頂いています。
マーキュリー:
不動産市場をマーケティングする際にどういうデータを重視し、また意識してご利用されてますか
米光氏:
当該地を中心にいろいろな視点でマーケティングを行っています。その中でも土地相場・エリアの供給戸数・坪単価(土地・建物)をメインに考えております。 又、人気のある沿線やエリアに視点を向けています。
マーキュリー:
米光様は商品企画を主に取り組んでおられますが企画をする上でのコンセプトは何ですか
米光氏:

写真:本社外観

本社外観

弊社はデザイナーズマンションを手がけていますので空間構成・デザイン性・コストバランスを重点に考えております。中でも建築家とのコラボレーションにより既成観念にとらわれない居住者の為の空間の創造・演出が心がけております。又 演出の部分でも家具インポートや住宅機器メーカーとのコラボレーションにより新しいライフスタイルを提案していきたいと思っております。
マーキュリー:
また御社は賃貸の仲介→リーシングも手がけておられますが、賃料設定をするうえで意識している部分、注意している部分はどういうところですか
米光氏:
リーシングの場合では多くの着眼点を持っており、住戸一つをとっても、階数・部屋の向き・日当たり・間取りの使い易さ・設備仕様・築年数・一棟の総戸数・駅からの距離など 注意してみています。
マーキュリー:
現在 賃貸サマリをご利用いただいておりますが、最初にご覧頂いた時の印象や感想はいかがでしたか
米光氏:
画期的なシステムだと思いました。地図のプロットが正確で全体的に見やすく操作性も良いと思いました。
マーキュリー:
どのような業務に賃貸サマリをご利用頂いておりますか。又どのようなデータ、帳票を活用頂いておりますか
米光氏:
弊社では賃貸事業企画部で活用させていただいておりますが集計グラフと地図印刷をよく利用しています。中でも項目別平均概要で数字を見ます。その後に視覚的に分析したいので構成比・散布図で確認をします。
マーキュリー:
今後のシステムや情報のご要望、今後弊社に期待する点などございましたら教えてください。
米光氏:
マーキュリーの方には以前お話させていただきましたが、設備仕様に対してのデータが欲しいと要望いたしました。早くデータ化できるように頑張っていただきたいです。
マーキュリー:
今日は本当にありがとうございました。
今回インタビューをさせていただきましたが、お客様の声が賃貸サマリのグレードアップにつながる事を痛感いたしました。これからもお客様のニーズを求め、業務の手助けをできればと思います。このたびは貴重なお時間とご意見、誠にありがとうございました。

ページの先頭へ